10月24日

歯周病と体の病気の関係性

八王子、日野、豊田の多賀歯科医院です。

よく歯医者で歯周病のお話をよく耳にすることがあると思います。
その歯周病は体の多くの病気と関連性があると言われています。
それらをいくつか紹介していこうと思います。

❀進行した歯周病は、炎症を起こした歯茎からたくさんの歯周病菌が血管にはいりこみます。
それを白血球が食べ、その死骸が血流を阻害して、脳梗塞や心筋梗塞になると考えられています。

❀進行した歯周病の場合、そこから炎症性物質がからだに入り込み、血糖値を低下させるインスリンの働きを邪魔します。
そのため糖尿病が悪化すると考えられています。

❀歯周病菌を含めたお口の細菌が増殖している状態だと、誤って肺に入り込む細菌の量も増えてきます。
その為、誤嚥性肺炎を引き起こす原因になると考えられています。

なので全身の体の健康を守るために、お口の中もしっかり清掃していきましょう!!

PAGE TOP