11月22日

産業保健研修会 息さわやか健康ライフ~職場における予防対策 1

セミナー名 産業保健研修会 息さわやか健康ライフ~職場における予防対策

 

セミナー主催 公益社団法人 東京都歯科医師会

 

セミナー日 2019.11.21(木)

 

口臭とは?
呼吸や会話時に口から出てくる息が第三者にとって不快に感じられるものと定義される。
嗅覚は主観的なもので、同じ人間が同じにおいを嗅いでも、体調や精神状態によって受け止め方が異なる場合がある。
また、同じにおいを長時間嗅いでいるとそのにおいに慣れてしまう順応反応がある。

口臭の問題点は?
社会生活をしていくうえで一番重要な人間同士のコミュニケーション障害となります。
口臭があれば相手に不快感を与え、恥ずかしい思いをします。
口臭があることで心理的負担を感じ、行動が消極的になり、良好な人間関係を築くことができなくなってしまいます。

口臭の原因物質:3つの口臭ガス
・H2S(硫化水素)→口腔内の汚れ、卵の腐ったようなにおい
・CH3SH(メチルメルカプタン)→歯周病、血生臭い、魚や野菜の腐ったようなにおい
・(CH2)2S(硫化ジメチル)→代謝障害、生ゴミのようなにおい

自分でできる口臭の予防法は歯と口をいつも清潔にしておくことです。
歯ブラシだけでなく、フロスや歯間ブラシを利用して歯と歯の間もきれいに磨きましょう。
また、舌ブラシを使用して、舌苔を除去することも効果的です。
入れ歯の手入れも忘れずに行いましょう。
食事バランスにも注意し、ストレスを減らし、ゆったりとした気持ちで人とつき合い、毎日を規則正しくすごしましょう。
定期的に歯科医院を受診して、正しい歯や口の清掃方法を習い、歯周病や虫歯の治療を受けることで口臭は予防できます。
患者さん1人1人に会うTBIを行なえるように今回の研修会の知識を活かしたいです。

 

 

PAGE TOP