3月31日

デンタルフェスティバル2019に参加してきました

今回、セミナーを受けた目的は、最近増えてきている「根面う蝕」に対する考え方や、治療について興味があったため受講しました。

 

もはや、8020は、51.2%達成され、高齢化社会となることで、今後ももっと「根面う蝕」を持っている患者さんは増えていくはずなので、指導や治療を的確に行えるようにする必要があると改めて感じさせられました。

 

予防としては、やはりフッ化物の応用の効果が証明されているものとして一番高く、欠損の治療としては、CR、アイオノマーでの修復です。

 

フッ化物を1100ppmよりも5000ppmという今までより高い濃度を進めることを知ることができました。

新しく知った情報を引き続き、活かしていこうと思います。

 

八王子、日野、豊田から通える多賀歯科医院

PAGE TOP