11月8日

『卒後に学ぶ金属床パーシャルデチャー(2017.10.8)』に参加しました。

卒後に学ぶ金
今まで特に困難な症例とか心当たりがなく、義歯の設計してきたが、残存歯の保存や咬合の安定等、義歯でできることはないかと考え受講したが、自分で考えていた以上い大切なことが多く学べた。支持、把握、持続について、正しい考え方を学べたことは、これからの臨床に大きく役立てると思いました。

PAGE TOP