3月21日

多賀歯科医院のCT・滅菌器ご紹介します!<八王子 歯医者>

こんにちは!
今日は多賀歯科医院で導入されている機材についてお話しします!
まずは歯科用CTについてです。
以前、必要な場合は他院にて撮影していただいてました。
従来のパノラマX線写真は二次元的な平面での診断しかできませんでしたが、歯科用CTは三次元の立体画像で見れるので骨の状態など、より精密に診査・診断ができるようになりました。
インプラント治療では欠かせないものとなっております。
IMG_3742
続いて、ダックユニバーサル滅菌器とバキュクレーブ31Bの滅菌器です!
ダックの特徴はハンドピース(歯を削ったり、クリーニングする機器)を約16分で滅菌完了する機械です。
1度に6本の器具を滅菌にかけることができるので、清潔な状態で患者さんへ治療を提供することができます。
当院では患者さん全てのハンドピースを交換し滅菌しております。毎日たくさんの患者さんがいらっしゃるので、多くのハンドピースを滅菌しなければなりませんが安心していただけるよう、専任の滅菌担当のスタッフがおります。
IMG_3739

【ダックユニバーサル】

ダックユニバーサル滅菌器・バキュクレーブ31Bは、もっとも厳しいとされるヨーロッパ基準の「クラスB滅菌レベル」を達成しています。ハンドピースやインプラント治療などに使用する器具も、完全滅菌状態で使用することが可能です。IMG_3740

 【バキュクレーブ31B】

※3月20日(月)祝日のため休診です。振替で23日(木)診療致します。

PAGE TOP