11月29日

ヨーロッパ 小宮山彌太郎先生座長 インプラント学会<八王子 歯科>

先日、フランスで開催されたEAO(Erropean Association Osseointegration)に参加してきました。
今回開かれたEAOparisは日本が招待国でBOC(ブローネマルクオッセオインテグレーションセンター)の小宮山彌太郎先生が座長を務められました。
現在インプラントが40~50年臨床に使用された結果、患者さんに何をもたらしどんなリスクが生まれたのか、インプラント治療の方向性が示されたその現場で最新の情報を得ることができました。今日からの治療に生かしていきたいと思います。
 
IMG_1252 IMG_1251
↑学会のポスターセッションは札幌の館山先生が発表され共同研究メンバーの中にTAGAの名前もあります。
IMG_1250 IMG_1249 IMG_1254←早朝凱旋門からセーヌ川沿いをジョギングしました。
IMG_1248

PAGE TOP