Tour / 院内ツアー

待合室

待合室

待合室 待合室

待合室は患者様がリラックスできる空間を意識して設計しております。

また、待合室には雑誌・絵本もありますのでご自由にご覧ください。

そして歯科関連グッツも販売しております。ご興味がありましたらお気軽にお声掛けください。

 

 

診療室

当院は2階建となります。

1階、2階とも広いスペースをとっております。

 

1階診療室

1階診療室 チェア単体
1階診療室には「個室」を2つご用意しております。

 

2階診療室

2階診療室

待合室

2階診療室には「オペ室」があります。

 

ベビーベット

また、お子様連れの患者様用に、ベビーベットもご用意させて頂いております。

 

 

+CT(三次元立体画像撮影装置)

CT1

2%

何の数字だかお分かりになりますか?

これは、日本の歯科医院約6万7千件のうちCTを保有している歯科医院の割合です。

国内で2%しかCTが導入されていないのはなぜでしょう?

それは最新技術の機器導入には多額の設備投資が必要となるからです。

当院には健康に関心のあるたくさんの方が来院され、「皆様の健康維持のために還元したい」という院長の思いで、導入が実現しました。

 

CTとは、従来の平面的(2次元)なレントゲン写真を立体的(3次元)に見ることができる装置で、骨の中に埋まっている歯の根の状態、曲がり具合、重要な神経や血管の位置などが正確に把握することができ、抜歯インプラントなどの外科処置や歯周病の進行状態、歯の神経の治療(根管治療)などに威力を発揮します。歯科用CTでの撮影画像をもとに、的確な治療計画を立てることは、安心な治療への第一歩です。最適な治療方法を導くことは治療期間の短縮にもつながります。

 

当院で使用している歯科用CTの使用線量は0.1~0.4mSV。医科用CTに比べ 撮影時間もかなり短く約15秒ですので、使用線量が医科用の1/24と低水準です。

年間の自然被曝量が2~4mSVなので、撮影のメリットを考慮すると安全であると言えるでしょう。

 

 

危機管理

備えあれば憂いなしです。

当院では万が一の事があっても応急措置ができるような体制を整えています。

待合室 待合室

 

 

衛生管理

衛生管理衛生管理、感染予防体制は医療機関として当然の務めです。当院では、滅菌、感染予防のためのマニュアルを構築し、高いレベルでの滅菌ができるよう体制を整えていますので、安心して治療を受けて頂けます。当院では最も厳格な基準を求められるヨーロッパ基準 のクラスB滅菌システムで滅菌します。ちなみにこのヨーロッパ基準は「あらゆる種類の滅菌物を、完全に滅菌出来る」という事を意味しています。

 

 

 

 

衛生管理また、通常では洗浄が難しいハンドピースに付着した切削カス、血液、唾液などを機器の内部から高レベルで確実に滅菌することができる、ドイツ(シロナ社)の滅菌機も導入しています。世界水準の機器で、世界でもまだ導入している医院が少ない高精度滅菌システムです。