根管治療ってどんなこと?<八王子 歯科>

2016-10-08

皆さんむし歯の治療を行ったことはございますか?
穴があく前の初期のむし歯は正しいブラッシングなどで進行を抑えることが出来ますが、痛くても何らかの理由でそのまま放置していまう方もいます。そうするとむし歯はどんどん大きくなり、神経まで達してしまったむし歯はもう神経を取らなくてはいけなくなります。
今回はその治療方法を簡単にお伝えします!
①         ②        ③         ④
図1 図2 図3 図4
 
 
 
⑤         ⑥
図5 図6
①まずむし歯の部分を削っていきます。
②細いワイヤーのようなリーマーという器具を使い神経を取ります。
③神経が残らないように中の空洞を何回かに分けて消毒していきます。
④中が綺麗になったら空洞のままだと細菌が繁殖してしまうので、お薬を詰めます。
⑤しっかり詰まった上に土台を立て、更にその上に被せ物を被せます。
⑥これが根の治療から被せ物までの流れになります。
上記のように神経を取った歯は土台と被せ物の二重構造で噛めるようになります。
しかし、被せ物と残ったご自身の歯との数ミクロンの境目に磨き残したプラーク(バイ菌の塊)をつけたまにしているとまたむし歯になってしまうのです。神経を取ってしまった歯は冷たいもの熱いものがしみたり痛みを感じません。なので発見が遅れがちです。
むし歯に気付かず歯の保存が難しく抜くような状態にならないうちに定期的検診でのチェックにいらして早期に対処するようにしましょう!


カテゴリー 多賀歯科

10月になりました! <八王子市 歯科>

2016-10-08

IMG_1154だいぶ秋らしい陽気になって来ました!駅など歩いていると皆さんの服装も秋らしくなって来ていて見ていて楽しいこの頃です!
さて、先月ですが、嬉しいことがいくつかある中でのとびっきりのニュースがスタッフの結婚式でした!!
院長と我らが歯科衛生士としてお手本としている先輩が結婚式に参加して参りました。
天気にも恵まれ、とても綺麗な花嫁さんと格好の良い花婿さんが沢山の方に祝福され、私たちも写真を見ながらとても感動してしまいました!
院長はスピーチをする際には一切手元を見ず暗記しお話しします!記憶力が凄いです。
綺麗な花嫁さんはお披露目出来ませんが、スピーチ中の院長の写真をご覧ください!!


カテゴリー 多賀歯科