「メディカルNLP講座」に参加してきました

2016-03-24

medical_npl
 
 
20160324230841_Part1
治療時に大切なコミュニケーションについて学びました。
不安な気持ちを持ち来院される患者さんも多くいらっしゃるので、基本のあいさつから、何気なく行っている会話、行動についてもしっかり意識を持ち、笑顔になっていただけるようにしたいと思いました。
NLPや、メディエーションなどはとてもむずかしく、1回では理解できないことも多かったのですが、まずはできそうなことからやっていきたいです。5感を大切にし、自分と他人の視点は同じものを見ていても必ず異なっていることや、悪くとらえがちな事象を受け止め方を変えて考えてみる。到達目標は具体的にどのように想像し、イメージし、設定するかは少しずつ行っていきたいと思います。
まずは基本を振り返り、普段の診療時に1日1回から実践していきたいと考えています。
 
 
20160324230841_Part2
今回、医療者の知っているべきコミュニケーションスキルを学べるセミナーに参加させて頂きました。
歯科での患者さんは診療中お口を開けている為、コミュニケーションがとりづらい状況な上
ライトを使うので目を閉じている方が多く音や感覚がとても敏感です。どのような患者さんでも不安な気持ちと猜疑心を抱いて来院されている為、私達医療従事者が説明を一方的にしたり、押しつけたり、間違った医療誘導をしてはいけません。
その為患者さんが質問しやすい状態を私達が作ることが大切です。医療従事者の方が説明し過ぎたり喋り過ぎない。説明する時、身近な物を例に挙げて理解しやすい説明をする。治療に際してこれから起こす動作、起こり得る現象について話す。どこで見られていても気持ちよい態度・行動をとる。歩きながらではなく足をとめてしっかり挨拶をする(相手を尊敬していることを表す)。動作や行動は慎重に。どれも今日からすぐ実践出来ることばかりで普段の自分の何気ない行動や動作を見つめ直すきっかけになりました。 
『コミュニケーションは相手が正解』こちらがどんなにしっかりコミュニケーションをとれた! 説明出来た! やりきった! と思っていても、患者さんが理解できていなかった。不安がある。出来なかった…。
これは患者さんが悪いのではなく、こちら側に責任がある。出来ていなかったということになるとのことでした。まだまだこちらでは、説明しきれない程、学びが沢山ありました。
まずは今回学んできたことをスタッフ全員で共有し、一人一人が出来る行動・動作を身につけ患者さんと接していけるようにしていきたいです。
 
 
20160324230841_Part3
小宮山先生との事で、"インプラント療法で"とついてはいますが、その他の治療や普段のコミュニケーションでも踏まえておいた方が良いスキルが多いと感じました。
医療側主体ではなく、患者さん側の気持ちを踏まえ、歯科医院に来るということは、少なからずの不安を抱えている方が大半という事を忘れずに患者さんの心の面でも、ケアをする事により、不安感を和らげる事ができたらと思います。
今回学んだコーチング的傾聴について “コミュニケーションは相手が正解” という言葉があり、自分の気持ちの押しつけをしているだけでは、会話をしていても本当の意味でのコミュニケーションができているとは言えない。相手が何をどのように望んでいるのかを、把握した上での働きかけが、お互いのためになる事は、医療診療に限らず、人と人とのコミュニケーション全てに通じる言葉だと感じ、それを常に心がける事は安心できる医療の提供に欠かせないものだと感じました。
 
 
20160324230841_Part4
◯コミュニケーションは相手が正解
◯言葉だけではだめ、そこに魂がないと伝わらない。必ず物事には色んな面があるので考え方を変えたり、見方を変える事が大事。
◯コーチングは
・未来志向=成果を得る為に導いていく。
・メンタリング=現在・将来の悩み 自分の価値を押しつけない。
・カウンセリング=過去の出来事 過剰に寄りそいすぎない
・アドバイス=助言 (やや経験的)
・ティーチング=教えること
相手との信頼関係を築く、相手の良い所を認める。自発的な行動を促す。1回で答えを出そうとしない。答えをだす事にこだわらない。なぜなら、コーチの思う正解を誘導してしまうので。
◯最初の一歩は簡単で成功しやすいものにする
◯なんでイライラするのか?→根底には自分がいる
◯オープン型質問⇄クローズ型質問
(例)✖︎今週の手術はうまくいきましたか?
→はいorいいえで終わってしまう
◎今週の手術はどうでしたか?
◯理由を聞かれると、言い訳になってしまうので、主語を人から物に移す。
(例)〜〜するには何が難しいですか?
◯選択肢は2つより3つ
◯どうしてできなかった?と過去形ではなく、どうしたらうまくいきますか?と未来系にする。
◯なんで から なにが に変える
◯幸せ(ハッピー)は伝染する!!
◯幸せな人が周りを幸せに出来る。(幸せな人の周りの人の幸福度は上がる)
◯日常の事をイメージする→スポーツ選手はイメージしてから試合にのぞむ。


カテゴリー セミナー参加

新人スタッフ歓迎会!!!

2016-03-14

IMG_1969
先月、新しく多賀歯科の仲間に加わった3人の新人スタッフ歓迎会を院長含め、総勢20名ほどで行いました!
雪が舞う寒空でしたが、京王八王子駅に近い素敵なカフェ&バーを貸切にしていただき、真面目な歯科についてのお話をしているひとたちも居れば、大多数を占める女性ならではの恋バナに盛り上がるひとたちも居つつ・・・美味しい食事と飲み物と、あっという間の楽しいひと時を過ごしました。
写真は3人へサプライズと集合写真です!
人数が多く、全体ミーティングを除きなかなか一同に会する機会のない私たちですが(多賀歯科では情報共有、医院向上の為月1回全員でミーティングを行います)このような時には皆楽しみ、コミュニケーションを取っています。
楽しい時間の一幕です、皆様にもお裾分けいたします!
IMG_1968


カテゴリー 多賀歯科